e-お菓子ねっと

メールでのお問い合わせ e-お菓子ねっと及び
菓子業界についての
お問い合わせはこちら

TOP > e-お菓子ねっと > 代表挨拶
代表挨拶
 「e−お菓子ねっと」は、中小事業者が多い菓子卸売業及び菓子製造業における商取引の一層の効率化を図るための菓子業界の共通インフラとして、2000年(平成12年)に、菓子卸売事業者で組織する全国菓子卸商業組合連合会と菓子製造メーカー等で組織する全日本菓子協会が共同して立ち上げた、営利を目的としないローコストな電子商取引システムです。前身である1988年(昭和63年)スタートの「菓子業界VANシステム」から、四半世紀を超える運用実績があり、内容の充実を図り、「e−お菓子ねっと」と改称して今日に至っています。2016年(平成26年)3月末現在の利用企業数は、卸、メーカー合わせて575社となっています。

 これまで「e−お菓子ねっと」では、IT技術の進歩を踏まえて利用企業のニーズに的確に応えていくために、通常のEDIに加えて、
インターネットを活用したWeb−EDIの充実を図ってきました。販促金EDIの導入等、各種機能を追加してサービスの一層の向上に
代表 梅ア信彦
代表
梅ア 信彦
努めて参りました。昨年10月には新システムを導入して、次世代通信手段(JX、ebXML)の導入、
ディザスタ・リカバリー機能の搭載、新フォーマットの導入と新旧フォーマットの変換機能の導入等、より一層の機能の充実を図りました。

 今後におきましても、利用企業の拡大を図るべく、なお一層のサービスの向上と利用企業の皆様方にとって、より使いやすいシステムとするべく努力して参ります。
 また、e‐お菓子ねっと及び菓子業界の情報発信ツールとしてホームページの運用、全国システム実務者研修会等を通じて業界を取巻く各種情報につきましても適時適切に提供させていただきます。

 今後とも、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。


     
ページ先頭へ
 
Copyright (C) 2008 e-okashi net. All Rights Reserved.