e-お菓子ねっと

メールでのお問い合わせ e-お菓子ねっと及び
菓子業界についての
お問い合わせはこちら

TOPサービス紹介活用事例 > メーカー
活用事例
1915年(大正4年)創業。まもなく100年の歴史を誇る広島の「上田昆布株式会社」。1915年(大正4年)創業。まもなく100年の歴史を誇る広島の「上田昆布株式会社」。
当時はまだ無かった、昆布を菓子や珍味として加工販売するという画期的な試みからはじまり、北海道の良質な昆布だけを使用した、素材の味・伝統の味を常に提供。『地球も 人も 健康に!』を企業理念に、昆布の加工・販売一筋に取り組んでいます。e-お菓子ねっとが伝統ある会社にどんな効果をもたらしているのか、お話を伺いました。(2013.07.05)

3つの大幅なコスト削減を実現。「経費削減」「作業時間削減」「受注入力ミス削減」
広島市内にある、工場が集まる一帯に本社を構える「上田昆布株式会社」。入口付近ではあの酢こんぶのような独特の良い香りが立ち込め、自然の恵み豊かな昆布の加工される現場を感じることができます。
お話を伺ったのは、営業部部長の宮崎勝さん。営業部2名で全国を飛び回ることが多いとのこと。従業員数が80名と決して大きくはない規模の会社で、効率的に業務を進める中には、e-お菓子ねっとの存在も必要だったのではないでしょうか。
「4年程前にWeb2008を導入しましたが、以前は、富士通エフ・アイ・ピー様からFAXが入り、手入力→チェック→出荷という流れでした。当時と比べると、Web2008の導入によって、大幅な工数削減と作業の効率化が実現できました。」
具体的には、以下のようなことが削減できたと伺いました。
FAXからオンラインになった為、用紙代が削減された。
保管書類が大幅に削減された。
受注経費も大幅に削減された。
FAX注文を手入力する際の入力ミスや受注ミスがなくなった。
営業事務の作業時間が1日約1時間半ほど短縮された。
1日平均50件の注文をe-お菓子ねっとで受けるとのことで、導入前と導入後を、仮にこちらでまとめてみました。
【導入前】約50件/日×22日(稼働日)×@60円(FAX経費・当時)=66,000円

【導入後】約50件/日×4行(平均行数)×22日(稼働日)×@2円  = 8,800円
企業によって、その効果はそれぞれだと思いますが、上田昆布様の場合は1ヶ月あたり57,200円の経費削減になったといえます。
上田昆布様の商品の数々 お話を伺った宮崎部長様
上田昆布様の商品の数々 お話を伺った宮崎部長様
未導入メーカーの皆さんへ「まず発注データだけでも導入をおすすめします」
上田昆布・宮崎部長に、e-お菓子ねっとの今後の活用についてお聞きしました。
「当面の間は、現状の受注業務の活用ですが、将来的には請求業務等の導入も検討したいと考えています。また、営業の立場から、毎月それぞれの卸様に小売企業様からどの商品がどれくらいご注文が来ているのかを店出しデータという形で把握したいという気持ちがあります。」
未導入のメーカー様に、お伝えしたいとすれば、どんなことでしょう?
「『事務作業の効率化を図りたい』『経費を削減したい』とお考えになられる企業様がいらっしゃったら、ぜひ発注データだけでも導入をおすすめしたいと思います。メリットはすでにお話しさせていただきましたが、本当にこの通りで、私にとってはデメリットが思い当たりません。初期費用はかかりますが、費用対効果を考えたら、前向きにご検討いただいてもよろしいかと思います。
Web2008による受信作業 受信画面例
Web2008による受信作業 受信画面例
実際に『e-お菓子ねっと』の入力画面を、営業事務の方に見せていただき、「3クリックほどで、入力を完了させることができる」と納得の表情をされていました。また、宮崎部長自ら、「これだけのFAX書類が削減できました」ということもアピール。すでに『e-お菓子ねっと』が当たり前のように現場で活用されていることを、目の当たりにすることができました。
宮崎部長様 上田昆布様、イメージキャラクター
宮崎部長様 上田昆布様、イメージキャラクター
上田昆布株式会社 上田昆布株式会社
住所 広島市西区商工センター7丁目1-35
電話 082-277-7020
資本金 4,500万円
従業員数 80名
     
ページ先頭へ
 
Copyright (C) 2008 e-okashi net. All Rights Reserved.