e-お菓子ねっと

メールでのお問い合わせ e-お菓子ねっと及び
菓子業界についての
お問い合わせはこちら

TOP > e-お菓子ねっと > 代表挨拶
代表挨拶
 近年における菓子業界を取り巻く環境は、少子高齢化などの人口問題やデフレ経済が改善されずに厳しい状況で推移しております。それでも海外からの訪日客の急増やソーシャルネットワーク(SNS)や人口知能(AI)などのテクノロジーが進み国内外に向けたマーケットチャンスの機会が起きています。

 こうした時代を背景に新しい情報需要として捉え直し商取引のローコスト化を実現するため菓子業界の共通インフラとして、1988年(昭和63年)に「菓子業界VANシステム」としてスタートしました。2000年(平成12年)には、さらにデーターを相交換に利用が可能なシステムを構築し「e−お菓子ねっと」と改称して今日に至っています。利用企業数は、2018年(平成30年)3月末現在で卸、メーカー合わせて619社となり、お陰様で今年は30年間運営してきた節目の年を迎える事が出来ました。
代表 菅原梅二
代表
菅原 梅二
 「e−お菓子ねっと」では、IT技術の進歩を踏まえて利用企業のニーズに的確に応えていくために、通常のEDIに加えて、インターネットを活用したWeb−EDI機能のサービスを追加しました。また、一昨年の10月には、新システムを開発して、新時代の通信手段(JX、ebXML)の対応や災害時に支障の無いようディザスタ・リカバリー機能の開発、次世代のシステムに順応できる新フォーマットの導入と新旧フォーマットの変換機能の導入など必要に応じたシステムの開発を図り努めております。

 今年度は、消費税増税に伴う軽減税率制度・インボイス制度導入へ菓子業界が対応するためのガイドラインを作成して効率よくシステム構築を推進できるように対応を進めています。他にもe‐お菓子ねっと及び菓子業界の情報発信ツールとしてホームページの運用、全国システム実務者研修会等を通じて業界を取巻く各種情報につきましても適時適切に情報を提供させていただきます。

 これからも、著しく進化する情報システムの分野に対して、「e−お菓子ねっと」がお役にたてるように責任をもって運営してまいりまので、ご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。


     
ページ先頭へ
 
Copyright (C) 2008 e-okashi net. All Rights Reserved.